HOME > 大学支援 > 入学後の更なる学び

入学後の更なる学び

入学後の更なる学び|大学での学びを支援する《社会人基礎力育成・就職支援プログラム》

実践的なプログラムで「社会人基礎力」の育成や就職対策・教員養成を支援
社会が大学に要請している教育課題のひとつに「社会人基礎力」があります。経済産業省からは具体的に「3つの能力」、「12の能力要素」が提示されましたが、その中には「課題発見力」、「働きかけ力」、「発信力」など、通常の教育活動の中では意識的に育成するのが困難なものも含まれています。また、教員養成においても質的な転換が求められています。代ゼミの大学支援プログラムでは、代ゼミに蓄積された教育コンテンツを最大限に活かしたサービスを、各大学様の抱える課題に応じてご提供しています。ここではその一部をご紹介します。

「文章作成スキルアップ」講座(通年/短期)

就職対策支援/大学でのゼミ所属前に…論理的思考力を高める
●多種多様な『現代文・小論文』コンテンツ
大学での学習成果にも通じる、論理的に読む力・まとめる力の育成により、正確で説得力のある文章を作成する能力のレベルアップを図るプログラムです。
自分の意見を主張するためには、まず①他者が「何を主張しているのか」を正確に読み取り、②それぞれの意見の長所と短所を比較検討し、③それらを整理・再構成することで、④自己の意見としてまとめあげる、というプロセスが必要となります。これら①~④のステップを、定評ある代ゼミの現代文・小論文の指導ノウハウに沿って一つひとつ丁寧に学んでいきます。また、これらのステップを学ぶことは、プレゼンテーションスキルの向上にもつながります。

リカレント教育・資格検定講座

資格取得や知識の増強をサポート
「新しいことを学びたいが時間が取れない…」
忙しい大学生・社会人の学び直しには様々な障害がつきものです。
代ゼミのリカレント教育(学び直し)講座では、「予備校講師ならではのわかりやすく楽しい講義」を豊富なラインナップでご提供します。1動画あたり10~20分の講義をスマホ・タブレット・PCで受講でき、ご自身のペースで学習を進めることができます。

代ゼミ教員研修アーカイブス

教員養成系の学生へ…教員採用試験実技対策支援に
授業法研究ワンデイセミナー(90分×3コマ)
代ゼミでは、生徒のやる気と能力を引き出す手法を学ぶ「授業法研究ワンデイセミナー」を春と夏の年2回実施しております。代ゼミ講師が模擬授業を通じて授業法をご提案したり、受講者の抱える悩みにお答えすることで、「最も実践的で、教壇に近い」と現場教員から高い評価をいただいているセミナーです。その中から厳選された講座を、お持ちのPCやタブレット、スマートフォンにてご受講いただけます。採用試験対策としてはもちろんのこと、採用となった後、現場で教えるまでの間の準備講座としてもご活用いただけます。

リーディングスキルテスト[RST]

リーディングスキルテスト[RST]とは
「日本語のルールに従って教科書の文章を読むことができない生徒がいるのではないか」という仮説からスタートした「基礎的な読む力」を測るテストです。教科書などの基本的な文章はもちろん、図やグラフなどからも情報を読み取ることができるのか。
リーディングスキルテスト[RST]では、文章に書かれている意味を正確に捉え、新しい知識を身に付けるために必要な「骨太の読む力」を科学的に測定・診断します。
なお、本テストで測る能力値は、高等学校や大学の偏差値と極めて高い相関(0.80~0.88)があることも判明しています。つまり、基礎的な読解力の能力値は進路を大きく左右するのです。